menu close

和漢のいろは Wakan no iroha

鹿 ロクキョウ
2022.06.06

日本初の新素材ロクキョウ

こんにちは。和漢SINCA専属薬学博士のTeiです。今回は、弊社が艱難辛苦の末、ようやく成功しました、新しい国産鹿膠・ロクキョウについてお話させていただきます。

膠の最上級、アキョウ(阿膠)
阿膠も膠の一種ですが、膠は膠接着剤として5000年以上前の古代から利用されていたと考えられ、中国から日本に膠が伝わったのは『日本書紀』などの記述から推古天皇の時代、「膠墨」としてもたらされたものとされ、奈良時代以降、製墨原料、建築・指物用接着剤、医薬品(造血剤)などの材料として普及しました。

膠には大別して清濁3種類あります。中国、南北朝時代の道士で学者の陶弘景によると、以下の通りとなります。
①清くて薄いものは画に使用
②厚くて清いものは盆覆膠と呼ばれ、薬用に用いる
③濁って黒い物は接着剤として使い、薬用にはならない

薬用に用いられる膠は漢方原料(生薬)として、約2500年前から製造法が確立されました。手間をかけて丁寧に作られた薬用膠は琥珀色のような黄色で透き通っているか、漆のように黒光りしています。このように、膠の中で最上品質のものが薬用になり、薬用膠にもランクがあります。当店では最高ランクの薬用膠を使用しています。

製造中のアキョウ

本物のアキョウ(阿膠)にこだわって
アキョウは素晴らしい生薬で、人間が生きるために欠かせない「血」に確かな効能効果があります。和漢SINCAのアキョウは他社のものと違って、アキョウの世界No.1と謳われる会社に特別製造を依頼した純度100%、世界唯一のアキョウです。さらに日本の厚労省認証の検査機関にて、893種の安全性を検査し、全てをクリアした他に類を見ない最高レベルの原料です。当店のアキョウ製品ですぐに体感があった方も大勢いますが、すぐに実感できない方も継続すれば5年後10年後にきっとわかっていただけると信じています。

日本初!国産ロクキョウ
当店では2016年8月から「国産膠製造」プロジェクトに取り組んでまいりましたが、艱難辛苦の末、2019年ようやく成功しました!そうです。初めての国産、食用鹿膠「ロクキョウ」です。恵みの地・北海道で、和漢では「全身が宝」といわれるエゾシカを原料として利用することに、日本で初めて成功したのです。
今後は皆さまの美と健康のお役にたつさまざまな膠商品をご提供していきますので、どうぞお楽しみに。